PHOTOGRAPHER

MARKUS&KOALA

マーカス・コアラ

http://markusandkoala.format.com

マーカス・クリンコはスイス生まれ、クラシックハープ奏者としての国際的な活動の後、手の負傷をきっかけに1996年、ファッション・フォトグラファーへ転向した。「Vogue」「Vanity Fair」「GQ」などで活躍。2002年にデヴィッド・ボウイのアルバム「Heathen」のジャケット撮影を手がける。その他、ビヨンセ、レディー・ガガ、ブリトニー・スピアーズなど数多くのセレブリティたちを撮影している。ナショナル・ポートレート・ギャラリー(米・ワシントンDC)や、オペラギャラリー(モナコ)などにプリント収蔵。現在は、中国系アメリカ人、マルチメディアクリエイターのコアラ・リーとデュオアーティストとして活躍している。
This international photography/directing duo creates a “unique visual universe”(VOGUE), where glamorous, high fashion meets youth culture. Koala’s creative perspective, from the viewpoint of a young Chinese American multi-media artist, resonates throughout their work and adds a modern, cutting edge imprint to Markus’ glossy, 70’s and 80’s inspired signature style. 

If you have an issue concerning the rights of the images, please contact us to delete it.

Copyright © angle management produce. All rights reserved.